語学を身につけるには、その言語を話す恋人を作ることがもっとも手っ取り早いといわれます。
好きな相手とは少しでも多くコミュニケーションを取りたいといった思いが、ただ普通に勉強するよりも熱心に語学を習得させるのでしょう。
私は外資系の会社に勤めていますが、英語はほとんど話すことができません。
それでも仕事上英語を話す機会のない部署にいるので特に不自由はないのですが、たまに海外の本社や得意先から英語で電話が掛かってくることがあります。
だからそんな時に慌てふためくのも格好悪いと思い、英会話を勉強しようと考えたんです。
できるだけ早く身につけたかったので、マンツーマンでネットで英会話の相手をしてくれる人を探しました。
とはいえ相手が日本語を話せなければ会話が成り立たないので、そこそこ日本語も話せる女性を募集しました。
この「女性」を募集したというのがミソで、まさか恋人にするつもりはありませんが前述したように異性から習ったほうがモチベーションが高まりやる気が起こるだろうという考えからです。
この募集に応じてくれたのがアメリカミネソタ生まれのキャロライン25歳でした。
彼女は現在、日本のある高校の英語講師として働いているそうです。
キャロラインとの個人レッスンが始まり3カ月ほど経ったころ、私の英語力も多少ついてきたかなという具合で、その日はフリートークでいろいろな話を英語ですることになりました。
リラックスするためにお酒を飲んでいいとのことだったのでお互いお酒を飲みながら英語でおしゃべりを始めたのですが、話をしているうちに英語のスラングに関する話題になりました。
ここではとても書けないような言葉とその意味をキャロラインに教えてもらいながら、話題ですから次第に下ネタへと移っていきました。
けれどもまだ私の英語力ではスラングや下ネタに反応できるほどではないので彼女がくすくす笑っていても何のことかわからずぼんやりしていると、急に服を脱いでオナニーを始めたんです。
その突然の状況に驚いてしまいましたが、私も自然にパンツを脱いでオナニーを始めていました。
まさか英会話のレッスンの途中で、エロイプが始まるとは夢にも思っていませんでした。